March 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

平和島駅からてくてく


12月14日(月)
le 14 decembre (lundi)
-二零一五年十二月十四号(星期一)-

ハオジウブジェン。(久しぶりです)
サボリーマンのドSは生きてますよ!
PCの故障及び体調不良で療養していましたが
元気に復活して新装開店です。

35.jpg
最近のお供はiPhone6s & iPad mini 4 &・・・

37.jpg 36.jpg
テキストです。


先週のタモリさんと桑子アナウンサーの『ブラタモリ』は
日光東照宮周辺を歩いていましたが、
こちらは9月22日(火・祝)京浜急行線 平和島駅からのブラサーファー。
遅くなりましたが、てくてく歩いた時の写真をご紹介していきます。



2.jpg

平和島駅のそばを旧東海道が通っています。
旧東海道を南下。



5.jpg
大森ふるさとの浜辺公園へ。




そして公園内にある『大森 海苔のふるさと館』を見学。

3.jpg17.jpg

18.jpg
大森周辺の海苔づくりは今から300年ほど前の江戸時代に始まったといわれ、
その後、昭和に入って東京都沿岸の埋め立て事業にともない、
昭和38年に生産を中止してその歴史を閉じたとのことです。
その歴史を伝えるために建てられたのが、この海苔のふるさと館なのです。


昭和初期まで使われていた『のりげた』と呼ばれる
大きなゲタのようなものと二股に分かれた『ふりぼう』。
これらで海の中で作業をしていたのですね。


浜辺には海の家もありますよ♪


6.jpg
このころはまだ日差しが強くて暑かった!

海岸からいったん産業道路を通って多摩川河口へ。


7.jpg
妖怪ウォッチカー!これは子供が喜びそう。

8.jpg
落書きしたのは誰だ?

9.jpg
こちらは元々は今の羽田空港の敷地内にあって羽田空港の建設によって
遷座された穴守稲荷神社。
この神社は京浜急行空港線の『穴守稲荷』という駅名にもなっています。


この神社を訪れたら、この鳥居のトンネルの先の奥の院の
御利益のある『招福の神砂』をいただきましょう!


14.jpg
多摩川河口。
奥に見えるのが羽田空港。

10.jpg
この海老取川の対岸に鳥居が見えますが、

38.jpg
これは『羽田大鳥居』。
穴守稲荷神社の旧鳥居です。
空港建設に伴い撤去しようとしたところ、
撤去作業中に事故が多発した理由から
この鳥居だけは撤去されずにこの場所に移設され
残されているそうです。

11.jpg

15.jpg
海老取川に架かる歩道橋の天空橋に来たら


39.jpg
今回のゴールの京浜急行空港線の天空橋駅。
地下駅です。

21.jpg
この日は12888歩歩きました。
距離にして約9kmくらいかな?

comments

   
pagetop